当駅のご案内

萩・長門に行くも、角島・川棚へ向かうもよし、田園の風にふれて「道の駅きくがわ」でひとまずほっこりしませんか。

  • 観光・道路案内所 写真
  • 売店 写真

下関市菊川町のほぼ中心部に位置し、中国自動車道小月ICから近く山陽・山陰を結ぶ交通の要所(国道491線沿い)で、九州方面からの玄関口としての役割があるのが、本州のほぼ最西端にある「道の駅きくがわ」です。
観光バスも利用できる駐車場を備え、大きな庄屋風の建物の中には、菊川名物「菊川そうめん」「アイガモ」などの特産品を使った料理を提供するレストランや、売店には地元特産そうめんなどの各種麺類・はちみつをはじめ地元菊川町や隣接する町の特産品を取り揃えています。

また、観光ガイドなどをする案内所を設置し、ATMやEV設備などもあり町内外からの利用客が絶えません。
隣接地には、新鮮な地元野菜等を低価格で販売する「小日本ふるさと市」があり、買い求める多くの人々で賑わっています。

  • 窓口案内 写真
  • 顔出しパネル 写真

「道の駅きくがわ」の施設概要



営業時間
午前8時30分~午後7時30分
休館日
年末・年始(12月31日~1月1日)
住所
山口県下関市菊川町大字上岡枝766番地1
電話番号
083-287-4649
FAX
083-287-4807
駐車場
大型5台、普通車50台、身障者専用3台可能
施設
トイレ/鉄筋コンクリート平屋建、交流ターミナル/鉄骨瓦葺2階建

ページトップ